ミニカー収集趣味の楽しみ方

ミニカーは年代や色々な車種によっての魅力があり、自分らしい収集が出来ます。

 

ミニカーを集めてくると棚や収集ボックスに飾りたくなり、そのミニカーを美しくディスプレイする事もミニカーの趣味性の魅力です。

 

ミニカー 収集 趣味

ミニカーとは

ミニカーは、自動車をいろいろな素材で縮尺してモデル化した模型のことです。

 

子供のおもちゃ用の安価なものから、大人の鑑賞用の高価なものまで製作されています。

 

コレクションとしては、世界中にコレクターが存在していて、近年では、1/43スケールの観賞用のものが主流になっています。

 

ドイツなどでも、大人の趣味として高い人気があります。

 

スポンサード リンク

魅力

車の洗練された美しい姿を見ていると、ずっと見ていたいと思ったり、この車が欲しい!と思ったりするものです。

 

しかし現実には、実車を買い揃えたり買えないF1を手に入れる事は出来ません。ところがミニカーはそのすべての魅力を味わせてくれるのです。

 

実車ではないので、乗れないという事以外は、すべての夢を叶えてくれる魅力がミニカーにはあります。

 

そして実車にはない魅力もあって、数十台、数百台、もしくは1000台を超えるミニカーに囲まれた特別な空間に身を置く事が出来ることです。

 

ミニカーコレクションの中は、癒しと秘密の空間です。

 

疲れた時も、眺めているだけで癒される魅力があります。

 

ミニカーの魅力は、ミニカーを見れば見るほど解ります。色々なミニカーを見てみましょう。

 

サイズ

スケールは1/12や1/18スケールなどがあり、大きい分各部分は繊細に出来ていて人気があります。

 

しかし、コレクションが増えてくると大きい分、保管場所に困ったりします。そこで現在一般的なスケールは1/43スケールが主流になっています。

 

この他にもサイズはいろいろあるので、自分のディスプレイスペースなどを考慮してサイズを選ぶと良いでしょう。

 

実際にどんなサイズからあるのか、ホビーサーチのミニカー などで見てみると良いでしょう。

コミュニケーション

ミニカーはオールド車種から新しい車種やF1やレーシングカーなどのタイプがあるので、集め方にも様々なパターンがあります。

 

趣味なので決まったルールなどはなく自分の好きな車種を集めていくのも楽しい集め方です。

 

ただもう一つの楽しみ方として、同じ趣味を持つ仲間と楽しむ時などは、自分のコレクションのテーマなどを持つと、コミュニケーションの仲間が増えていきます。

 

そして自分のミニカー趣味の思い入れは、より一層深まっていきます。

上手に飾ろう

ミニカーのほとんどは、初めからプラスチック製のクリア・カバーが付いているウィンドウ・パッケージなので、1台でもすぐ飾ることが出来ます。

 

しかし台数が多くなると、専用のディスプレーケースが欲しくでなります。

 

ディスプレイにはアクリルコレクションケースなどのいろんな種類があります。

 

玩具量販店などで安価なものありますし、専門店でカッコイイものもあるので設置場所を考えてキレイに飾りましょう。

 

また実車の関連グッズであるバッジやカタログなどを一緒に飾るとお洒落にもなります。

 

ミニカーコレクションケース

 

飾り方でも魅力が増します。

スポンサード リンク