ジグソーパズル趣味の楽しみ方

ジグソーパズルを楽しもう

 

一つ一つピースを揃えながら、完成をイメージしてはめていき、完成した時の達成感は特別です。

 

段々と難しいものにチャレンジして、大作を完成させる喜びを体感しましょう。

 

ジグソーパズル 趣味

 

最後の1ピースをはめて完成した時の達成感は格別です。

ジグソーパズルとは

1枚の絵だったものを、幾つかのピースにバラバラにして、それを繋ぎ合わせて元の絵に組み上げる遊びです。

 

子供用の10ピースから難関の10000ピースなどもありますが、一般的には100〜3000ピースが多いです。

 

絵のタイプもアニメから風景写真、動物、イラスト、名画といろいろあるので、自分好みで楽しめます。

 

スポンサード リンク

ジグソーパズル趣味

ジグソーパズルは元々一枚の写真や絵画などをバラバラにして、それを元の絵柄になるように、はめ込んでいくパズルです。

 

一つのピースの向きを上や下に変えたり、左右を変えながら、その場に適したピースを見つけ、はめ込んでいき、完成させていきます。

 

段々と完成に近づく中で、絵柄が出来てきた時は、『もうちょっと、もうちょっと』と止められない魅力を持っています。

 

焦る必要も無く、自分のペースで出来るところなどもジグソーパズル趣味の良い所です。

 

始めは、2時間から3時間程度で完成するような、200ピースくらいから初めて、段々とピース数が多く、絵柄も難しいものに挑戦すると良いでしょう。

ジグソーパズルの魅力

まずはなんと言っても、製作の面白さです。

 

1ピース1ピースをはめ込んで行く中で、絵柄が出来上がっていくのが、面白味であります。

 

元々は、写真や有名画家の描いた絵柄ではありますが、ジグソーパズルとして、自分が製作して行く中で、自分の作品になっていくのです。

 

イメージを持って、頭をフル回転させながら、製作していく過程は、まさに自分が生み出しているような達成感もあるのです。

 

そして、完成した作品はアートであり、写真や絵の美しさがあります。

 

それらを飾る楽しさもあります、飾った作品を見ていても、ポスターや絵画とは、また違った魅力があるものです。

 

ジグソーパズルには不思議な魅力があります。

 

元々は200年以上前に、イギリスで木の板をバラバラにしてパズルを作ったものが、ジグソーパズルの始まりと言われていますが、それから世界中に広がり、形を変えながらも200年以上愛されているものには、人を引き付けて止まない魅力が隠されているからです。

楽しさ色々

ジグソーパズルは子供の時に、一度は夢中になった事がある遊びではないでしょうか。子供は何も考えずに、面白いや楽しいと思えば自然と夢中になります。

 

本来、ジグソーパズルには、理屈無しに人を夢中にさせる魅力が隠されているのです。

 

しかし大人になるにつれ、忘れてしまっているのです。

 

もう一度チャレンジしてみて下さい。まずは作る楽しみに夢中になれます。

 

知らない内に集中し、一つ一つのピースを見ながら、どこにはまるのかと没頭するでしょう。

 

次に完成したパズルを飾る楽しみです。

 

絵を飾るならポスターで良いではないかと思う人もいるかも知れませんが全然違います。

 

元々ある『絵』や『写真』ですが、ジグソーパズルとして、自分が完成させる事で自分の作品になるのです。

 

自分の作品を鑑賞する事は、ポスターでは味わえない思い入れがあります。

 

人に差し上げる喜びもあります。

 

ジグソーパズルには、ジブリのアニメなどの絵画も沢山あるので、子供や孫などにあげて喜ばない子はいないでしょう。

 

自分の作った作品を喜んで貰ってくれて、飾ってくれたら自分の喜びにも変わるのです。

初心者のジグソーパズル選び

初めて『ジグソーパズルをやってみようか』と思った時の、ジグソーパズル選びのポイントは、3つです。

 

色合い
基本的には、自分の好きな絵柄を選んで良いのですが、やはり『同系色が多い』・『淡い色使い』・『使ってる色が少ない』と難しくなります。

 

逆にはっきりした色使いで、沢山の色を使ってる作品は製作しやすいといえます。

 

色合いとしては、この辺が簡単か難しいかの違いになりますが、基本は自分の好きな絵柄で選びましょう。

 

多少、色合いが難しくても、ピース数で気を付ければ大丈夫です。

 

ピース数
ジグソーパズルが初チャレンジならば、2時間〜3時間程度で完成するようなジグソーパズルから始めるのが良いでしょう。

 

目安は100〜200ピースくらいが、始めての人には丁度良いでしょう。

 

いきなり1000ピースなどをやろうと思うと、難しくて途中でイヤになってしまう可能性がありますので、いくつかの作品を作ってから徐々にピース数の多いものにチャレンジするのが良いです。

 

サイズ
ジグソーパズルには、ピースの大きさが違うものがあります。

 

子供用のジグソーパズルは、ピースがとても大きくて、製作しやすくなっています。

 

それとは逆に、初心者が選んではいけないタイプに『ミニ』タイプがあります。
ひとつのピースのサイズが小さいタイプです。ひとつのピースから読み取れる情報が少ないので、難易度はグッと上がってしまいます。

 

特にミニタイプと表記されていなければ、通常サイズなので大丈夫です。

最高のリラクゼーション

ジグソーパズルはお医者さんが精神治療に使ったり、リハビリに使ったりと、リラックス効果と集中効果が期待出来ると言われています。

 

静かな音楽でも掛けながら、パズルを集中して楽しむと、とてもリラックス出来て精神環境としては素晴らしいものがあります。

 

『脳を使う事』と改めて考えなくても、自然と趣味を楽しみながら、脳トレにもなっているのがジグソーパズルです。

必要なもの

必要なものは、作成したいジグソーパズルとパネルだけです。

 

完成後の付けるノリも必要ですが、大体はパネルに付いています。

 

作ってみたい好みのジグソーパズルを選びましょう。それと同時にサイズの合ったパネルを選ぶだけです。

 

チャレンジしたくなるようなジグソーパズルが、きっと見つかるでしょう。

 

何から始めようと考えるところから楽しみは始まっています!

 

簡単なジグソーパズルからチャレンジして、まずはひとつを完成させてみましょう。

 

そこからジグソーパズルの魅力にはまっていくでしょう。

 

老パズ!老後はジグソーパズルで脳トレ【激安通販で楽しむ】