囲碁趣味の楽しみ方

囲碁は大変にブリリアントでエキサイティングな、創造性と芸術性を持った上品で知的な最高なボードゲーム!

 

無限の変化を持ち、知的好奇心を十分に満たしてくれる面白さがあります。

 

囲碁 趣味

囲碁とは

囲碁は2人対戦ゲームで黒石と白石を交互に打って、自分の地所を囲うという要素と、相手の石を取るという要素の2つの要素から成り立つゲームです。

 

黒と白が陣地の大小を争うゲームで、戦争の領土争いと囲碁には、著しい類似性があります。

 

石を兵力に例えると分りやすく、黒と白が、できるだけ効率良く石を配置して、相手が地を作りにくくして、自分はできるだけ大きな陣地を確保しようとするボードゲームです。

 

碁盤は19×19本の線から成っている19路盤が基本ですが、初心者には9路盤の入門用から始めるのが良いでしょう。

 

スポンサード リンク

面白い

対戦ボードゲームはやりたいけど、将棋やチェスとは違った感覚のものをやりたい!と思ったら囲碁が最適です。

 

将棋やチェスなどは、相手の王様に向かって行くイメージの直線的な感覚のゲームになりますが、囲碁は曲線的なイメージになる戦いのボードゲームです。

 

自分の陣地をいかにして広げていくかの、単純にいえば陣地取りゲームなので、同じ考えるゲームであっても、戦う感覚は独特の面白さがあります。

囲碁の魅力

囲碁を通じて友達の輪は、大きく広がります。

 

碁会などに参加する事で、囲碁仲間がどんどん出来て、同じ趣味を持つ仲間なので話題は尽きず、楽しい日々になります。

 

時には、酒の席を設けたり、旅行などにも行き、新しい友達も増えていきます。

 

出来る仲間も、碁会には子供から多くの女性も参加するので、老若男女の色々な友達が出来ます。

 

囲碁ガールなどの言葉が出てくるように、若い女性にも人気があり、女性の競技人口が増えているので、夫婦で楽しめる趣味にもなります。

 

夫婦共通の趣味を持つ事は、会話も増えて絆も深まって、最高の幸せを感じることもできます。

 

ヒカルの碁という漫画の影響で、子供の囲碁人口も更に増えているので、孫に教える事なども出来ます。

 

対局に没頭出来るので、他の事など忘れて、後には楽しさだけが残る感覚が楽しめます。

 

そして対局後の満足感が、達成感にも繋がり、囲碁を打てる喜びがあります。

 

囲碁は一生出来る趣味で、囲碁に必要なのは、『頭と碁石を打つ指先だけ』なので、耳が遠くなってもやり続ける事が出来る生涯趣味にもなります。

 

常に向上心を持ち続けれる趣味で、相手に勝つ為には、向上・努力・習得と知らない内にこの感覚は続くので、脳を刺激し続ける魅力もあります。

 

囲碁と将棋を比べた時に、将棋は入りやすく上達し難く、囲碁は入り難く上達しやすいと言われたりします。

 

確かに囲碁は、初心者が囲碁の対戦を見ていても、何が何だか判らないでしょう。

 

しかし将棋よりアマ上段者はたくさんいますので、上達しやすいとも言えるので、囲碁は入り難さは感じても、初めてしまえば面白く上達しやすい趣味といえます。

楽しみ方

最大の魅力は、対戦をすることです。これに勝る楽しみ方はありません。

 

その対戦も、近所の碁敵と対戦したり、碁会やインターネット対戦で、色々な人と対戦を楽しむ方法もあります。

 

インターネット対戦で楽しむには、《世界最大級のインターネット囲碁サロン『パンダネット』 》が参考になります。

 

しかし対戦を楽しむにも、当然上達しないで負けてばかりでは面白くないので、楽しみながら上達する方法として、一人で棋譜を並べてみるなどもあります。

 

新聞に載っている囲碁の棋譜を並べてみたり、書籍を見ながら並べると、一人で楽しみながら上達する事が出来ます。

始め方

書籍・ゲーム・囲碁サロン・インターネット対戦などがあります。

 

具体的な始め方の方法は、囲碁の始め方から紹介しています。

 

ユーキャンの囲碁講座 でしっかり学んで楽しい囲碁趣味を始めましょう。

必要な物

碁盤と碁石は、囲碁を趣味にして楽しむには必需品です。

 

ただ、安い物は碁盤と碁石のセットで3千円程度からあるので、とてもお手軽でしょう。もちろん高価なものは、ウン十万円とします。

 

上達すると良いもので打ちたくなるのも人情ですが、始めは安価なものでも十分です。

 

レベルに合わせた書籍もあると助かります。ルールや打ち方を覚える為にも入門書から始めましょう。

 

日本棋院オンライン囲碁ショップは、囲碁の総本山の日本棋院直営で、ここで探してみるとオリジナル囲碁用品がたくさんあって見ていて楽しいです。

 

もっと詳しい必要なものやあった方が良いものは、囲碁に必要なものから紹介しています。

ネット対戦

インターネット対戦で遊び尽くそう!

 

初心者から上段者まで、とことん対戦を楽しめるのは

 

インターネット囲碁サロン「パンダネット」は、世界最大級のインターネット囲碁サロン『パンダネット』などです。

 

地元にあるような、囲碁サロンなどは一日千円前後、月極めの一ヶ月行き放題では、5千円から6千円くらいです。

 

それを考えると自宅にいて何時でも出来て、2千円くらいなのでお得に対局を楽しむ事が出来ます。

 

将棋やチェスとは、また違った感覚の魅力があります!