消しゴムハンコ作り趣味の楽しみ方

現在、消しゴムハンコ作りが、子供から女性を中心に、人気になっております。

 

手軽に簡単なのに面白いからです。作る楽しさと、作ったハンコをお気に入りのものに、ペタペタ押してしまう面白さがあります。

 

消しゴムハンコ 趣味

 

作って面白く、使って楽しい趣味です。

消しゴムハンコとは

消しゴムハンコは、一般の消しゴムにカッターやデザインカッターなどで、オリジナルハンコを作る趣味です。

 

彫るものが、消しゴムなので簡単に彫る事が出来るので、動物や植物、キャラクターなどの可愛らしいものを彫って、カードや年賀状に押す楽しさと、見せる楽しみがあります。

 

スポンサード リンク

消しゴムハンコの魅力

消しゴムハンコは、消しゴムとカッターがあれば簡単に始められる趣味です。

 

本格的な『てん刻』みたいに、カッコイイ”印”にチャレンジしても面白いですが、消しゴムハンコの魅力は、なんと言っても可愛らしいハンコをお手軽に作れる事です。

 

キャラクターの可愛らしいものや、お花やお魚、動物などを作って、取り敢えずは、ハンコを押してみましょう。

 

自分が作ったハンコで、押してこそ面白味が伝わって来ます。

 

押されたハンコを見てみると、ちょっと失敗かなと思わせるユニークなものに仕上がったり、これは上手に出来たかなと、ちょっと自慢をしたくなるような作品まで出来上がります。

必要な物

消しゴムは、通常に使っているもので良く、安い所では10個600円程度で売っている消しゴムでOKです。

 

消しゴムハンコ用の専用の消しゴムもあるので、もちろんこれがあればベストです。

 

カッター
カッターは、出来ればデザインカッターがオススメです。価格も500円前後とそれほど高いものではないので、ぜひ欲しいところです。

 

細かい所を切る際に、通常のカッターでは、先がぐらつくので、やはり細かい切り口にはデザインカッターが良いでしょう。

 

彫刻刀
彫刻刀は無くても大丈夫ですが、広い部分を彫る時には、あれば便利の道具です。専用などではなく、通常の彫刻刀でOKです。

 

カッターマット
カッターマットもあれば助かるといったもので、無いと出来ないといったものではありません。

 

しかし、机などを傷つけたくないのであれば、あったら助かるアイテムです。

 

スタンプ台
年賀状に使うようなスタンプ台で十分です。色はたくさんあるので数種類持っていたほうが、断然楽しいです。