絵を描く趣味一覧

絵を描く趣味一覧のまとめ

大人の塗り絵

大人の塗り絵趣味は、大人の塗り絵という書籍を使って、塗り絵を楽しむ趣味です。塗り絵といっても、一か所に単色を塗りつぶすような子供の塗り絵ではなく、とっても素敵な絵を楽しめる趣味になります。

水墨画

水墨画を描く趣味は、水墨画の特徴である墨の単色だけで濃淡やかすれなどで、奥行き感のある素敵な絵を描いて楽しむ趣味です。西洋的な油絵とは違って、東洋の雰囲気を存分に感じられる絵を楽しめます。

水彩画

水彩画を描く趣味は、水彩の絵具を使って、薄く淡く優しい絵を描いて楽しむ趣味です。水彩画は、小学校の授業で実施される手法なので、馴染みもあるのでとても始めやすい絵の趣味になります。

油絵

油絵は、絵画の王様と言うくらい世界的に人気があって、欧米のほとんどは油絵になります。絵具で描くというより、絵具を塗っていく感じの重厚感ある独特の風合いを持つ絵が楽しめます。油絵を描く趣味を始めてみましょう。

色鉛筆画

色鉛筆画を描く趣味は、色鉛筆という筆ではなく鉛筆で描く絵なので、細く繊細な絵を描く事ができる事です。この鉛筆は、細密画を描くのに一番適していて、淡くて優しい、そして繊細な絵画が描けるのが色鉛筆画です。たくさんの色を使って、更に重ねて描くことで繊細な絵を楽しみましょう。

切り絵

切り絵の魅力は、切った線の美しさにあります。切り絵は不思議で、絵は普通の絵であっても、切り絵になると味わいのある面白味があって魅力的な絵になります。

俳画

俳画は、多くの言葉でないと、表現出来ないような大きな事象や情感を、簡素な言葉と要約したもので表そうとするものです。油絵などの洋画は、紙一杯に色を塗り込んだ絵になりますが、俳画の絵は塗り込まずにたくさんの余白があります。

和紙ちぎり絵

和紙ちぎり絵は、美しい色合いの手すき和紙をちぎって貼っていく絵画なので、描く絵画とは雰囲気が違う絵画が楽しめます。和紙が持つ独特の温かさや雰囲気が、描く絵画とはひと味違った、面白く楽しい絵画趣味になります。

トップへ戻る