水彩画趣味の楽しみ方

水彩画の透明感ある素敵な絵を描く趣味を始めましょう。

 

学校教育にも取り入れられた技法なので、始めやすいと言えます。

 

それでいてとても奥深い魅力がある絵になります。

 

水墨画 趣味

水彩画

水彩画

 

水彩画は、学校教育に取り入れられた絵画技法なので、親しみやすく始めやすい絵画趣味のひとつです。

 

子供の時を振り返れば、多くの人は描いた事があるのではないでしょうか。

 

そんな親しみやすさは残しつつ、子供の水彩画とはひと味違う、大人の水彩画を楽しむ事が出来ます。

 

スポンサード リンク

水彩画とは

水彩画は、水彩絵具を使用した絵画の事で、簡単には子供達が絵具を使って絵を描いているのが水彩画で、絵の具を水で薄めて描きます。

 

絵の具、筆、画用紙があれば始める事が出来ます。

 

誰にも親しみやすく気軽に楽しむことの出来るのが水彩画です。

 

水彩画の特徴

水彩画の最大の特徴は、絵具を水で薄めて描くというところです。

 

透明感のある絵が魅力で、重ねたところが透けて下の色が出て来て、にじみ加減などを調節しながら複雑な色合いを出すことによって、より味わい深い絵を楽しめます。

 

その透明感のある絵が魅力ではありますが、逆に修復は難しい絵です。

 

油絵などは、間違えても上から色をかぶせる事ができるので、間違えても修復はしやすいですが、水彩画は間違えたら乾かしてから間違えた部分にもっと濃い色をかぶせて修復するしかありません。

 

良くも難しいところも、その様なところが魅力の絵画趣味です。

水彩画は自分のスタイルで始められる

始めやすい分楽しみ方も多々あります。

 

自宅やアトリエでゆっくり時間を掛けて、ひとつの作品を味わいながら描く方法や、山や海、街に出かけて数時間でひとつの作品を描く楽しみ方。ハガキほどの水彩用紙を持ち歩き、気に入った風景を感性のままに15分ほどで描き上げてしまう方法もあります。

 

散歩の時に、小さな折りたたみイスと水彩画セットをリュックに忍ばせて、気に入った風景を見つけては気楽に描けてしまうのも魅力の一つです。

 

難しい事を考えずに、感じたままに描くのも水彩画ですし、段々高度なテクニックを勉強して、コンテストなどに応募していくのも、趣味としての水彩画の楽しみ方の一つです。

 

自分のスタイルに合わせて楽しめるのが水彩画の良い所です。

始めてみよう

水彩画は高価な道具や特別な用具を用意しなくても手軽に始める事が出来ます。

 

初めてなら水彩画セットなどもあり、このようなセットで用意すれば、個別に用意する必要がないのでお手軽でかんたんです。

 

水彩画は絵具を水で溶いて使うので、油絵とはまた違った魅力になります。その透明感と淡い色彩で描く絵は、淡いながらも力強く自分らしい絵が楽しめます。

 

パレットに絵具を出し、水で溶いて画用紙に描いてみましょう。

初心者セット

一つ一つ必要なものを揃えるのも良いですが、始めは何を揃えた方が良いのか解らないものです。

 

その時には、初心者用のセットものが便利でしょう。

 

下の画像からは、その詳細が確認できて、下記のショップからはそれぞれの水彩画セットがいろいろ見る事が出来るので、自分にとってのベストセットを探してみましょう。

 

水彩画の透明感のある絵画趣味を楽しもう!

水彩画をDVDで学ぶ

【水彩画3弾セット】「プロ直伝!いきなり上手に描ける水彩画講座」3弾セット 

 

いきなり上手に描ける水彩画講座