水彩画趣味の楽しむ参考書籍

水彩画の参考になる書籍を紹介します。

 

入門書として基本的な水彩画の描き方を紹介している書籍から、いろいろな水彩画の楽しみ方を紹介している書籍まであります。

 

楽しい趣味にする為にも、一冊二冊は専門書から勉強してみましょう。

水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室)

水彩画 リアルレッスン (自宅で学べる水彩教室)

 

内容説明引用

実際に数多くのカルチャースクールで教える人気講師が、「教室でのアドバイス」「水彩で陥りやすいケース」「教室内の写真」などを随所に盛り込み、水彩教室に通っているような臨場感を味わいながら、自宅で水彩画を勉強して欲しいとの想いを凝縮した一冊。水彩で大切なのは何といっても「基本を怠らないこと」との実体験に基づき、ごくごく初歩的なことから絵作りの極意まで、順を追って展開するレッスン項目は全部で60。初心者から上級者まで役立つ充実の内容となっています。

 

自宅で学ぶのに最適の一冊です。

イチバン親切な水彩画の教科書

知識ゼロからの水彩画入門


知識ゼロからの水彩画入門

 

内容説明引用

基本の鉛筆スケッチから、ぼかし・にじみのテクニックまで絵が苦手な人でも驚くほど上手に描けるコツを大公開。ぶらっと近所へ、緑豊かな山で、海岸沿いで、古都を訪ねて、世界でたった一枚の味のある画を描いてみましょう。

1冊の書籍から始めてみよう

ホントに始めての人に最適な入門書を紹介しました。

 

ただ、他にも水彩画の良書はたくさんあります。アマゾンで水彩画のページを紹介しておきます。参考にして1冊から水彩画を始めてみて下さい。

 

〉〉〉アマゾンの水彩画関連