ペットボトルロケットで楽しく遊ぼう

不要になったペットボトルを利用して、大空に舞い上がるロケットを作成しましょう。

 

作ったロケットは”少しでも遠くへ”の思いを乗せて100m以上も飛んで行きます。

 

道具は簡単!費用もほとんど掛からずに面白さは満点です。

 

ペットボトルロケット 趣味

ペットボトルロケットとは

努力?と工夫次第で、どんどん飛距離を出す自分のロケットは、遊び心をくすぐる面白さがあります。

 

炭酸飲料が入っていたペットボトルに、水と圧縮空気を入れて、それを一気に開放させる事で、その勢いで飛行するロケットの事です。

 

スポンサード リンク

リサイクルペットでも可能

飲み終わったペットボトルを捨てないで、それを利用してロケットを作ります。

 

そして空気入れを使って、空気を充填し、あとは発射ボタンを押すだけで、100m以上も飛んでいきます。

 

発射の瞬間は、水を噴射しながら飛んでいく姿は、カッコイイの一言です。

 

水の量や空気圧を調整しながら、何回も飛ばしてベストの飛行距離を伸ばしましょう。水の量がポイントの一つです。いろいろ調整しながらが面白いところです。

 

自分で色を塗ったり、形もスペースシャトル風にしたり、カッコイイ戦闘機にしたりと、工夫次第でどんどん面白くなっていきます。

必要な物

必要なものは、大したものは必要ではなく、専用に必要なものは下記のものくらいです。
噴射口キャップ

 

 

発射台

 

そしてロケットの先端に付けるノーズコーン

 

あとは、安定した飛行や飛距離を出す為の
ウイング

 

あれば良いくらいの
パラシュート

 

全部揃えても、5千円位の安さで楽しめます。

セットがお手軽簡単

セットもあります。
各部品がセットになった組み立てキッドがあったり、ロケットもセットの製作キッドなどもあります。

 

 

これなどは1000円ちょっとで、楽天市場で購入できます。

 

no-2634 ペットボトルロケット作り 工作キット

大人のも楽しめる遊び

ペットボトルロケットは、今や大人気で、多くの人が集まって競技大会などもあります。作って飛ばして、と、その面白さを十分に楽しむ事が出来ます。

 

工夫で、ダブルタンクや2段式ロケットなど、アイデアで面白いロケットなども数々登場しています。

 

自分が製作したロケットを飛ばす喜びを体感しましょう。

 

まずは、飛ばす面白さを味わった方が、作るイメージも湧いてきますので、始めは製作キッドで飛ばしてみましょう。

 

製作キッドで飛ばす面白さを体験出来たら、今度はオリジナルのロケットを製作してみましょう。

 

子供のおもちゃと思ったら大間違いです。

 

多くの大人達が夢中になって楽しんでいます。