折り紙趣味の楽しみ方

たった一枚の紙から想像も出来ないような、素敵な作品が出来上がります。

 

今までの作品も数多くありますが、今でも新しい折り方が考案されていて、楽しみ方は無限にあります。

 

折り紙 趣味

折り紙とは

紙を折って、動物や植物、それ以外にも生活用具などの形を作る日本伝統の遊びです。

 

折り紙の意味自体は、折り上げた作品と折り紙用の専門紙の事もいいます。

 

古くは色彩豊かな紙で、千代紙と呼ばれていました。

 

スポンサード リンク

折り紙の効果

あんまり費用も掛けず、面白く、アイデア次第で出来るもの、作る楽しみもあるものをやりたいと思ったら、折り紙です。

 

考えながら折る、楽しみながら折る、出来上がりを想像しながら折る、この『折る』という、作業ひとつひとつが脳にも素晴らしい効果を与えます。

楽しみ

折り紙の作るワクワク感や飾る楽しさ、アクション折り紙で使ったもので遊ぶ面白さなど楽しみ方は無数にあります。

 

一つ一つの折り目をきっちりと折っていき、段々と完成の形に近づいて、最後の一折りで綺麗に完成した時は、とても嬉しくなります。

折り紙の本

折り紙の書籍には、一冊で色々な折り方が掲載されてる書籍もありますし、あるテーマに絞って掲載されてる書籍などもあります。

 

例えば、ドールハウスの作成の仕方、多面折り紙、キャラクターの作り方、立体花の作り方、くす玉花、戦国武将の兜、着せ替え人形、恐竜、などなど何でも作れてしまって、その専用の書籍が沢山出ています。

もっと楽しむ

折り紙を折って作品を作る事も楽しいですが、出来上がった作品を用いて遊ぶ事も、輪を掛けて楽しいです。

 

自分の作成した折り紙で、大きなドールハウスを作ってみるや、沢山の恐竜を作って恐竜の世界ごと作ってしまうなど、その面白さは留まるところを知りません。

 

自分のアイデアで素敵な作品を作って、その作品を集めて更なる魅力ある世界をドンドン作っていきましょう。

折り紙を正しく習おう

通信講座などで、色々な折り方を習う方法もあります。

 

自分が始めにしっかり習って、習得したら、それを今度は人に教えてあげても楽しいでしょう。

脳を活性化する

楽しむのが目的ですが、折り紙の効果に脳を活性化する事もあるようです。指を使う事で脳を刺激して、集中力や創造力、そして若返りやストレス解消などの効果も高いといわれています。

 

楽しみながら、この様な効用があるのも嬉しいことです。

 

創造性豊かな折り紙を作ろう!