健康太極拳趣味の楽しみ方

健康太極拳で老いを愉しんで生きよう!

 

太極拳は武術ではありますが、現在は健康法として絶大な人気があります。

 

激しい運動で健康維持をしようとは違って、呼吸法とゆっくりした運動から健康維持しようと言うものです。

 

健康太極拳をマスターして健康運動を始めましょう。

 

健康太極拳 趣味

健康太極拳とは

太極拳は、歴史と伝統ある武術です。

 

誰もが持っている生体エネルギーの「気」と技で戦う拳法ですが、治病と健身に効果が認められることから、近年では健康法として高い人気があります。

 

ゆっくりとした深長呼吸にあわせて、緩やかに円形運動を行うのが大きな特徴で、意識・呼吸・動作の協調運動です。

 

心と身体を芯から癒してくれる運動です。

 

スポンサード リンク

健康的な運動

長寿は素晴らしい事ですが、単に生き永らえるだけの人生ではいけません。

 

やはり健康な身体、健康な心、その両方が伴っての健康でこそ老いを幸福に生かすカギです。

 

太極拳は、気血の流れを良くして五臓六腑全体の機能を高めて、体内バランスを理想的な状態に保って、そして知らないうちに全身の血の巡りをよくしてくれています。

 

武術としての太極拳は流派もたくさんあり、激しい動きもありますが、健康目的の太極拳は柔軟で緩やかな動きの為、70歳80歳90歳の方々が無理なくおこなえる運動として人気の高い運動です。

 

実際に太極拳を楽しんでいる人は、多くの人が病気が改善されたと実感しています。

調息・調身・調心

気功太極拳の特長は、意識、呼吸、、動作をひとつにするところにあります。

 

調息の呼吸を整えて、調身の身体を整えて、調心の心を整えるという気功の三つの要素によって体という芸術品、体という宝物が磨かれます。

 

調息
太極拳は始めは自然呼吸でよく、続けてるうちに自然に複式呼吸ななります。太極拳の呼吸の特長は動きに合わせて呼吸する事です。マスターしてくると禅と同じで分時四回です。ゆっくりした呼吸が酸素を取り入れるのに効率が良いです。

 

調身
太極拳は上虚下実で動きます。構造医学の面から、大腿や腰などを鍛える運動です。百歳になっても立つ、歩くなどの人間の基本的な働きがしっかり出来ます。また片足立ちなどはバランスを良くする動きで転倒を防ぎます。
心臓とともに全身の血液循環の大切な働きをして、年をとっても全身の能力を維持増進する事が大切です。

 

調心
太極拳は動く禅です。動中の悟りは静中の悟りに勝るものがあります。

始め方

《書籍 》やDVD,地元の太極拳の会などに参加する方法などがあります。

 

地元に太極拳の会があれば参加してみるのもひとつですが、もっともお手軽なのは《DVD》 が良いでしょう。

 

始めてみようと思う人が多い事から、初心者用のDVDはたくさんの種類が出ています。DVDで見ながら覚えられるので、一人で自分の好きな時間で始められるので一番簡単です。

 

書籍も沢山出ていますので、参考になりますが、動きの流れはやはりDVDを見たほうがスムースに覚えられます。

 

ただ呼吸法や心得などは書籍を参考にした方が親切に解説がしてあります。

 

太極拳をやってみて、魅力を感じたら会やサークル、教室などに参加してみましょう。

 

武道やスポーツでも20代が全盛期で30代になると引退といわれますが、太極拳は六十歳代がピークで、七十歳代、八十歳代で花開くといわれています。

 

定年前後から初めて長く続けられる運動です。

 

太極拳を手軽に始められるDVDなどを参考に初めてみて下さい。