ちょい投げ釣り趣味の楽しみ方

ちょい投げ釣りというのは、文字通リちょいと投げて釣る釣り方の事です。

 

砂浜で専用タックルを使用して、大遠投する投げ釣りとは対極にあるお手軽で簡単な釣りです。

 

ちょい投げ釣り 趣味

ちょい投げ釣りとは

ちょいと投げるだけですからとても簡単です。上から投げようと下から投げようとどちらでもOKです。

 

気負うこと無く気の向くまま投げてみましょう。

 

ちょい投げ釣りは、3m前後の竿に投げ釣り仕掛けをセットして、アオイソメなどのエサを付けたら20m30mほど投げて後は待つ釣りです。

 

底にいる魚を狙いカレイやシロギスなどが対象魚になります。

 

ちょい投げ釣りセットは2千円くらいからあります。

 

スポンサード リンク

のんびり釣りを楽しもう

のんびり、お気楽な釣りがちょい投げ釣りです。虫餌のゴカイやアオイソメなどを付けて投入。

 

後は何が釣れるか楽しみに待つ。イメージはこの様なのんびりした釣りです。

 

もちろん釣りは、もう少し奥が深く投入先も、砂地を探して攻めるようにしたり、仕掛けも入れっぱなしでは無く、少しずつ手前に引いて誘ったりと多少のテクニックはあるにせよ、海釣りの中では最ものんびりした釣りでしょう。

 

釣りをしながら、昼寝をしたり読書をしたりと、釣りをしながら他の趣味も同時に楽しめるのもちょい投げ釣りの良い所です。

 

イヤイヤ、本格的に釣りを楽しみたいや、今晩のおかずに新鮮な魚と考えてる人にだって、ちゃんと期待に応えてくれます。

 

それには一本竿では無く、3本くらい用意してポイントを探りながら釣れば、しっかり酒の肴のお土産が持って帰れるでしょう。

始めやすい

ちょい投げの初心者セットにエサを持って行けば良いだけで始める事が出来ます。海釣り初心者にとって最も始めやすい釣りの一つです。

 

海釣りを始めてみたいと考えてる初心者の人や、のんびりと釣りを楽しみたい人には、丁度良い釣りです。

 

釣りとして楽しみたい方は、ちょい投げ3本とサビキ釣り1本用意すると最強です。

 

ちょい投げ釣りは基本、待つ釣りです。

 

ちょい投げ仕掛けを三方向に投入しておいて、手持ちの釣りでサビキ釣りを楽しむ。帰る頃には、底物のシロギスとサビキで釣れるアジがクーラーボックスに一杯などもあり得る釣りです。

セットが楽チン

初めての人はセットで購入すると便利で楽チンです。

 

何が必要かも判らずに色々購入するよりは、まずはやり始めて必要に応じて揃えていくのが良いです。

 

また揃えながら今度は何を釣ってやろう。もっと大きな魚を釣ってみようと考えながら揃えるのが楽しいものです。