乗り鉄趣味の楽しみ方

鉄道ファンの中でも、人口の多さや楽しみ方のバリエーションの多様さで、撮り鉄と双璧をなすのが乗り鉄です。

 

実際にあらゆる路線を乗車していく、通称乗りつぶし派といわれる人達もいます。

 

乗り鉄 趣味

乗り鉄とは

鉄道好きの中でも、自らが列車に乗って楽しむ事を目的にしている人の事です。

 

決まったルールはなく、人それぞれが自らのルール作りをして楽しんでいます。

 

例えば、列車に乗る事で満足する人や乗った列車をすべて白黒の路線図に色を付けていく人。全駅降り立つなど自分なりのテーマを持って楽しんでいます。

 

JR全線を始め全国の鉄道全区間を乗車する完全乗車を夢見る人は多い趣味です。

 

スポンサード リンク

乗り鉄の始め方

鉄道ファンの多くは、列車の種別や形態、駅や鉄道施設には多くの関心を示す人が多いですが、鉄道での旅行そのものを楽しむのも鉄道趣味の楽しみ方です。

 

鉄道本来が、移動のための手段なので一般的な感覚に近く、特別な事でなくても乗り鉄として、鉄道趣味を楽しめるのでとても始めやすい鉄道趣味の内のひとつです。

楽しみ方

楽しみ方は人それぞれあるにせよ、基本は列車に乗る事を楽しむ事からとても手軽に始められる趣味といえます。

 

もちろんテーマを持った方が楽しく、自分なりの楽しみ方は持った方が良いです。

 

すごい人になると、自分なりのテーマというより、自分自身に課題やノルマを設定して、居眠りした区間はもう一度やり直すや、暗くなってからの走行区間はダメなどの、自分が満足する方法で楽しめるのが良い所です。

乗り鉄のチャレンジ

一口で言えば『乗る』という事だけなので、鉄道マニアの中では最も普遍的なジャンルです。

 

しかし突き詰めるととても奥深い趣味になります。

 

JRや各私鉄の全線乗覇の所謂乗りつぶしや、片道最長距離切符への挑戦、新規路線や新車の一番乗りなどもたくさんの楽しみ方があります。

 

自分のテーマを持って思いっきり楽しめる趣味になります。

 

鉄道に乗って楽しむ趣味を満喫しよう!