駅舎趣味の楽しみ方

鉄道で必ずお世話になるのが駅、当たり前ですが鉄道と駅は切っても切り離せない縁があります。

 

どんな駅にも、出会いと別れがあり、映画のワンシーンの様に日々ドラマをつなぎ紡ぎ、そこから伸びる線路は新しい物語の始まりを予感させる。駅にはそんなロマンがあります。

 

駅舎 趣味

駅舎とは

単純に言えば鉄道の駅の建物です。

 

鉄道を構成する施設の一つで、鉄道駅の建物であり、列車への旅客の乗降、貨物の積降に使用する場所です。

 

言葉では味気ないですが、これを趣味として駅舎を楽しむと、そこには大きなロマンがあります。

 

スポンサード リンク

駅舎趣味

駅舎趣味の楽しみ方は、決まったものがある訳ではありません。

 

駅舎にはそれぞれ歴史があり何十年とそこに建つ重みがあります。人と人との出会いと別れの舞台にもなるのが駅舎です。

 

その駅舎を写真に収めたり、絵を描いたり、駅舎の歴史を調べたりと楽しみ方と面白味は無限にあります。

 

写真も多くの駅舎を写真に収める事を目的にしたり、写真と共に歴史を一緒にしたアルバムを作成するなど色々と楽しみましょう。

駅舎の魅力

駅舎を観察するうちに、地域や建てられた年代によって駅舎にも特長があります。

 

興味を持って改めて駅舎を見てみると、大都市のターミナル駅にも特長や歴史がある事が判ります。

 

駅と一口に言っても、その対象は駅舎そのものであったり構内施設であったり、駅構内の配線であったりと対象は思いのほか多いです。

 

また、終着駅や無人駅といった立地や旅情といった切り口から駅巡りをする人も少なくないです。

 

鉄道趣味の中でも、駅舎にテーマを絞って楽しんでもこれまた楽しい趣味になります。

 

駅に降り立つ事を目的にしても、木造駅舎や秘境駅と、自分のテーマを決めるとより一層楽しくなります。

 

その他にも、一路線の全駅制覇や駅の写真撮るや絵画を描くなどもステキです。

 

駅の写真も駅名と自分を入れて、すべての駅制覇を目指したり、駅でも構内に絞って構内の風景を撮ったり、改札を撮ったりと自分自身の撮りたい目的を決めて、他の人がやらない角度からの撮影などにチャレンジすると最高の宝になります。

 

常に人との出会いと別れを繰り返して来た駅舎。何かを感じさせてくれる駅舎風景は、魅力たっぷりです。

 

駅に降り立ち改めて駅舎を眺めてみよう!新しい発見がそこにあります!